松嶋喜作

日本の政治家

松嶋 喜作(まつしま きさく、1891年(明治24年)10月7日 - 1977年(昭和52年)2月17日)は、日本政治家実業家参議院副議長

経歴編集

兵庫県明石市出身。1918年京都帝国大学卒業。卒業後は日本興業銀行に入る。1941年理事に就任。戦後の1946年大和証券の会長におさまる。翌1947年第1回参議院議員通常選挙全国区から立候補して当選。自由党政調会長を務める。1949年参議院副議長に就任した。その後、1952年日本製鋼や東京螺子の社長に就任。1956年国鉄諮問委員、翌年に富士航空社長を務めた。

参考文献編集

議会
先代:
松本治一郎
  参議院副議長
第2代:1949年 - 1950年
次代:
三木治朗