メインメニューを開く

歴史編集

当地は江戸時代においては、御下屋敷の御添地の一部であるところの板屋小路と呼ばれる一角であった[3]。板屋とは板長屋のことである[3]

沿革編集

人物編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 総務省総合通信基盤局電気通信事業部電気通信技術システム課番号企画室 (2014年4月3日). “市外局番の一覧 (PDF)” (日本語). 総務省. p. 7. 2015年5月23日閲覧。
  2. ^ 管轄区域” (日本語). 国土交通省中部運輸局愛知運輸支局. 2015年5月23日閲覧。
  3. ^ a b 「角川日本地名大辞典」編纂委員会 1989, p. 153.
  4. ^ a b c d 名古屋市計画局 1992, p. 740.
  5. ^ 名古屋市計画局 1992, p. 741.
  6. ^ 山田幸太郎 1954, p. 154.

参考文献編集

  • 山田幸太郎「吉田祿在居住址」『名古屋史蹟名勝紀要』名古屋市文化財調査保存委員会、芸術案内社、1954年12月25日、154頁。
  • 角川日本地名大辞典 23 愛知県』「角川日本地名大辞典」編纂委員会、角川書店、1989年3月8日(日本語)。ISBN 4-04-001230-5
  • 名古屋市計画局『なごやの町名』名古屋市計画局、1992年3月31日(日本語)。

関連項目編集