栄町 (東京都北区)

日本の東京都北区の地名
日本 > 東京都 > 北区 > 栄町

栄町(さかえちょう)は、東京都北区の地名。丁番を持たない単独町名となっている。

栄町
都電栄町停留場
都電栄町停留場
栄町の位置(東京23区内)
栄町
栄町
栄町の位置
北緯35度45分3.41秒 東経139度44分31.86秒 / 北緯35.7509472度 東経139.7421833度 / 35.7509472; 139.7421833
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Kita, Tokyo.svg 北区
地区 滝野川地区
面積
 • 合計 0.181km2
人口
2017年(平成29年)12月1日現在)[1]
 • 合計 2,500人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
114-0005[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 練馬
※座標は栄町電停付近

地理編集

東京都北区の南部に位置する町である。町域の北および東を堀船、南を上中里、西を西ケ原と接する。町域の北辺と南西辺を都電とJRの鉄道路線が走る。

地価編集

住宅地の地価は2015年平成27年)1月1日公示地価によれば栄町19-16の地点で31万5000円/m2となっている。

歴史編集

1889年明治22年)の町村制施行時点では北豊島郡滝野川村(1913年に町制施行し滝野川町へ)大字西ヶ原の一部であった。滝野川町は1932年昭和7年)に東京市へ編入され滝野川区へ移行し、大字西ヶ原は西ヶ原町となる。1947年(昭和22年)に滝野川区は王子区と合併し北区が成立。その後1953年(昭和28年)に町名整理により西ヶ原町の一部が栄町となった。

1966年に栄町に住居表示が施行され、栄町の名前を継承し改めて栄町が成立した。

沿革編集

  • 1966年(昭和41年)2月1日 - 住居表示により栄町の区域をもって栄町が成立。

地名の由来編集

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

町丁 世帯数 人口
栄町 1,449世帯 2,500人

小・中学校の学区編集

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[4][5]

番地 小学校 中学校
全域 北区立滝野川第五小学校 北区立堀船中学校

施設編集

行政機関編集

教育機関編集

学校編集

図書館編集

企業編集

交通編集

鉄道編集

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 世帯と人口”. 北区 (2017年12月10日). 2017年12月19日閲覧。
  2. ^ 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月19日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月19日閲覧。
  4. ^ 小学校通学区域一覧”. 北区 (2017年11月7日). 2017年12月19日閲覧。
  5. ^ 中学校通学区域一覧”. 北区 (2017年4月1日). 2017年12月19日閲覧。

外部リンク編集