メインメニューを開く

桃山 ひなせ(ももやま ひなせ、9月27日 - )は、日本の漫画家イラストレーター。別ペンネーム相賀 うい(そうが うい)。岡山県倉敷市出身。

桃山 ひなせ
生誕 ????9月27日
日本の旗 日本岡山県倉敷市
職業 漫画家イラストレーター
活動期間 2004年 -
受賞 第5回新世紀マンガ大賞奨励賞
第2回スクウェア・エニックスマンガ大賞奨励賞
テンプレートを表示

経歴編集

2002年、相賀名義で投稿した「死の舞踏」で『月刊少年ガンガン』第5回新世紀マンガ大賞奨励賞を受賞。翌2003年に「Will」で第2回スクウェア・エニックスマンガ大賞奨励賞を受賞、増刊『ガンガンパワード2004年春号掲載の読み切り「鎧師の条件」でデビュー。

月刊ガンガンWING2006年3月号掲載の読み切り「コマちわ」より商業活動用のペンネームを桃山名義に変更。2007年に、第3回スクウェア・エニックス小説大賞入選作品である「emeth 〜人形遣いの島〜」(月島総記)の挿画を担当すると共にガンガンWING誌上で同作品を原作とする読み切りを掲載。

月刊Gファンタジー2008年7月号から2010年7月号まで「ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編」(原作・監修:竜騎士07)を連載。

月刊Gファンタジー2010年12月号から2012年12月号まで「うみねこのなく頃に散 episode6 - Dawn of the golden witch」(原作・監修:竜騎士07)を連載。

ガンガンONLINE」2013年3月21日から2014年6月19日まで「ルートダブル√A・√B」を隔月同時連載。

2014年10月18日から12月14日まで、岡山県高梁市にある吉備川上ふれあい漫画美術館にて、「桃山ひなせイラスト原画展〜コミカライズの世界〜」が開催。11月9日には、声優の朝樹りさが司会が務めるトークショーに出演した[1]

「ガンガンONLINE」2017年2月23日から「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー」を連載。

作品一覧編集

連載編集

読み切り編集

挿画編集

出典編集