メインメニューを開く

桐生 のぼる(きりゅう のぼる)は、元宝塚歌劇団星組娘役。兵庫県出身。若手男役ホープとして活躍した後、娘役に転向した。現在は、神戸市長田区他で、ダンススタジオPETIPA mayumi(プチパ マユミ)を主催。

目次

来歴・人物編集

1969年宝塚音楽学校入学。

1971年、同校を卒業し、57期生として宝塚歌劇団に入団。花組公演『花は散る散る/ジョイ![1]で初舞台を踏む。宝塚入団時の成績は55人中7位[1]1972年3月2日[1]星組に配属。同期生に元花組トップ娘役の北原千琴専科汝鳥伶京三紗、演出家の謝珠栄(芸名は隼あみり)がいる。

1983年8月10日[1]で結婚のため退団。

1994年、ダンススタジオPETIPA mayumi(プチパ マユミ)を開設。

宝塚歌劇団時代の主な舞台編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 監修:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』82-83頁 2014年4月1日 阪急コミュニケーションズISBN 9784484146010

関連項目編集

外部リンク編集