メインメニューを開く

梅垣 理郎(うめがき みちお、1947年 - )は、日本政治学者慶應義塾大学総合政策学部名誉教授。専門は比較近代化論、国際政治史。東アジアおよび東南アジア諸地域における近代化開発紛争ヒューマン・セキュリティなどを研究領域としている。

1969年慶應義塾大学法学部政治学科卒業、1971年同大学院法学研究科修士課程修了、1978年プリンストン大学大学院政治学部博士課程にて博士号取得、Ph.D(政治学)。 ジョージタウン大学政治学部助教授、慶應義塾大学法学部客員教授等を経て、1990年慶應義塾大学総合政策学部教授。2017年名誉教授。

目次

著書編集

単著編集

  • After the Restoration: the Beginning of Japan's Modern State, (New York University Press, 1988).

共著編集

編著編集

  • 『総合政策学の最先端(3)――多様化・紛争・統合』(慶應義塾大学出版会, 2003年)

共編著編集

  • The Ambivalence of Nationalism : Modern Japan between East and West, co-edited with James W. White, and Thomas R.H. Havens, (University Press of America, 1990).
  • 井上輝夫)『メディアが変わる知が変わる――ネットワーク環境と知のコラボレーション』(有斐閣, 1998年)
  • 大江守之岡部光明)『総合政策学――問題発見・解決の手法と実践』(慶應義塾大学出版会, 2006年)
  • 市川太一柴田平三郎中道寿一)『現場としての政治学』(日本経済評論社, 2007年)
  • Human Insecurity in East Asia, co-edited with Lynn Thiesmeyer, and Atsushi Watabe, (United Nations University Press, 2009年)

訳書編集

論文編集

  • 「政治的発展論再考――確率論的政治理論への批判」『アジア研究』19巻1号(1972年)
  • "From Domain to Prefecture,”in Marius B. Jansen, and Gilbert Rozman, eds., Japan in Transition: From Tokugawa to Meiji, (Princeton University Press, 1986).
  • "The Politics of Japanese Defense," in Stephen Gibert, ed., Security in Northeast Asia: Approaching the Pacific Century, (Westview Press, 1988).
  • 「国民国家以後の国家」 内山秀夫編 『講座日本政治学(1)政治理論』(三嶺書房, 1999年)
  • 「ヒューマンセキュリティと総合政策学」『総合政策学ワーキングペーパーシリーズ』No.81(2005年)
  • "Human Security: Some Conceptual Issues for Policy Research," Policy and Governance Working Paper Series, Keio University Press, 2003.
  • "Human Security in East Asia: Redefining Problems," Policy and Governance Working Paper Series, Keio University Press, 2008.
  • 「政策学―実践の学、学の実践」中道寿一編『政策科学の挑戦 政策科学と総合政策学』(日本経済評論社, 2008年)
  • 「枯葉剤―ベトナム・ノート」山本信人編『東南アジアからの問いかけ』(慶應義塾大学出版会, 2009年)

外部リンク編集