メインメニューを開く

梶原康司

梶原 康司(かじわら こうじ、1978年4月20日 - )は、宮崎県東臼杵郡門川町出身の元プロ野球選手内野手)。

梶原 康司
パナソニック硬式野球部監督
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 宮崎県東臼杵郡門川町
生年月日 (1978-04-20) 1978年4月20日(40歳)
身長
体重
180 cm
87 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 三塁手一塁手
プロ入り 2000年 ドラフト8位
初出場 2002年8月10日
最終出場 2002年8月14日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督歴
  • パナソニック

目次

来歴・人物編集

プロ入り前編集

延岡学園高校から九州東海大学(現在は東海大学に統合)を経て2000年ドラフト8位で阪神タイガースに入団。

プロ入り後編集

阪神時代には二軍で主力を張るも、一軍では結果を残せなかった。2004年オフに退団し、プロ野球選手としては現役を引退する。

社会人時代編集

松下電器では1年目から4番打者として活躍し、2005年日本選手権優勝に貢献した。これらの活躍が評価され、元プロ選手としては丸尾英司松下電器)以来2人目となる社会人ベストナイン(一塁手部門)を獲得した。

2012年シーズンは2大大会に出場、特に第38回社会人野球日本選手権大会ではベスト4入りに貢献し、7年ぶり2回目となる社会人ベストナインを獲得、また年間記録として最多打点賞(25打点)を獲得した。2014年、NPBを退団した選手として初めて都市対抗野球大会10年連続出場表彰を受けた(NTT西日本日本生命の補強として1回ずつ出場)。同年を持って、現役を引退した[1]。引退後は、パナソニックに残り社業に就く[1]

2015年11月30日にパナソニック野球部監督に就任することが発表された[2]

2018年4月13日に成績不振により監督解任が発表された[3]

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2002 阪神 4 3 3 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
通算:1年 4 3 3 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000

記録編集

背番号編集

  • 61 (2001年 - 2004年)

主な表彰・タイトル編集

  • 社会人ベストナイン 2回(2005年・一塁手、2012年・一塁手)
  • 年間最多打点 1回(2012年)
  • 都市対抗野球大会10年連続出場(2014年)

脚注編集

  1. ^ a b 2014年度 パナソニック野球部 引退選手・スタッフのコメント パナソニック野球部 2014年12月25日閲覧。
  2. ^ 社会人野球:パナソニック新監督に元阪神の梶原康司氏 毎日新聞 2015年11月30日閲覧
  3. ^ [https://panasonic.co.jp/sports/baseball/info/2018/1804131131000001.html 野球部新体制のご報告 パナソニック野球部ホームページ」

関連項目編集