メインメニューを開く

梶本 靖郎(かじもと やすお、1938年2月26日 - )は、岐阜県多治見市出身の元プロ野球選手投手)。

梶本 靖郎
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 岐阜県多治見市
生年月日 (1938-02-26) 1938年2月26日(81歳)
身長
体重
179 cm
65 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1956年
初出場 1957年
最終出場 1963年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

兄はプロ野球選手の梶本隆夫

目次

来歴・人物編集

多治見高校から、1956年に兄・隆夫がいる阪急ブレーブスに入団。1957年に一軍初登板するが、初勝利は挙げられなかった。阪急の大投手として活躍していた兄に比べ、なかなか一軍では定着できずにいた。その後、先発から中継ぎ投手へ転向し、1960年に初勝利を記録。翌1962年は自己最多となる25試合に登板した。1963年に引退後は梶本憲史と改名し、新阪急ホテルに入社。後に常務取締役を務める[1]

通算は3勝2敗という成績だが、そのうちの1勝は兄・隆夫との兄弟リレーによる1勝である。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1957 阪急 3 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 16 3.0 6 2 1 0 0 4 1 0 5 5 15.00 3.00
1958 3 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 34 7.2 9 0 1 0 0 5 0 1 3 2 2.35 1.30
1960 3 1 0 0 0 1 0 -- -- 1.000 42 11.2 7 0 1 0 0 6 0 0 2 2 1.54 0.69
1961 15 2 0 0 0 1 1 -- -- .500 169 42.2 34 3 11 1 0 29 0 0 17 14 2.95 1.05
1962 25 1 0 0 0 1 1 -- -- .500 182 43.2 48 2 10 0 1 28 3 0 17 13 2.68 1.33
1963 15 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 101 23.1 26 3 6 1 0 11 0 0 18 11 4.24 1.37
通算:6年 64 4 0 0 0 3 2 -- -- .600 544 132.0 130 10 30 2 1 83 4 1 62 47 3.20 1.21

背番号編集

  • 36 (1956年 - 1961年)
  • 15 (1962年 - 1963年)

脚注編集

関連項目編集