メインメニューを開く

森本英夫(もりもと ひでお、1934年 - )は、日本フランス語学者大阪市立大学甲南女子大学名誉教授

目次

人物編集

神奈川県横浜市生まれ。1957年名古屋大学文学部卒、1962年早稲田大学大学院博士課程中退、1976年「フランス語動詞時称の統辞的分析と記述の方法に関する試論」で文学博士。大阪市立大学講師、助教授、教授、1997年定年退官、名誉教授、甲南女子大学教授、2003年退職、名誉教授、2005年京都外国語大学教授、2009年退任。

中世フランス語が専門。中世ロマンス幕末フランス人が見た日本、料理書などを翻訳した。

著書編集

単著編集

  • 『フランス語の社会学 フランス語史への誘い』駿河台出版社 1988
  • 『中世フランスの食 『料理指南』・『ヴィアンディエ』・『メナジエ・ド・パリ』』駿河台出版社 2004
  • 『ポケット・グルメ仏和事典 フランス語を知らなくても使える』駿河台出版社 2005

共編著編集

  • 『フランス語の心をたずねて』堀田郷弘共著 1977 高文堂新書
  • 『フランス文法参考書・リュミエール』三野博司共著 駿河台出版社 1992
  • 『新・リュミエール フランス文法参考書』三野博司共著 駿河台出版社 2000
  • 『プチット・リュミエール フランス文法参考書』三野博司共著 駿河台出版社 2003
  • 『フランス文化を理解するための語彙集』舟杉真一共著 駿河台出版社 2009
  • 『増補改訂版 新リュミエール フランス文法参考書 CD-ROM付』三野博司共著 駿河台出版社 2013

翻訳編集

  • Joseph Delcourt『英語史研究入門』大泉昭夫三浦常司共訳 開文社出版 1976
  • ポール・バケ『英語の語彙』大泉昭夫共訳 白水社・文庫クセジュ 1976
  • ポール・バケ『英語の語源』大泉昭夫共訳 白水社・文庫クセジュ 1978
  • 『ファブリオ 中世フランス風流譚』東洋文化社 1980 メルヘン文庫
  • マリ・ド・フランス『レ 中世フランス恋愛譚』本田忠雄共訳 東洋文化社 1980 メルヘン文庫
  • 『フランス中世艶笑譚』訳編 社会思想社現代教養文庫 1984
  • 『フランス中世処世譚』訳編 社会思想社・現代教養文庫 1985
  • ルドルフ・リンダウ『スイス領事の見た幕末日本』新人物往来社 1986
  • 『モンブランの日本見聞記 フランス人の幕末明治観』新人物往来社 1987
  • 『フランス中世滑稽譚』西沢文昭共訳編 社会思想社・現代教養文庫 1988
  • アドネ・ル・ロワ原作 ジャン・マルシャン再話『王子クレオマデスの冒険 ヨーロッパ中世ロマン』社会思想社・現代教養文庫 1989 のち文元社 
  • バビロニアの幽閉塔 ヨーロッパ中世ロマン』社会思想社・現代教養文庫、1989 のち文元社 
  • ジャック・ヴィエ『ジイド津川広行共訳 ヨルダン社・作家と人間叢書 1989
  • プティ・トゥアール『フランス艦長の見た堺事件』新人物往来社 1993
  • クードレット『妖精メリュジーヌ伝説』伝田久仁子共訳 社会思想社・現代教養文庫 1995 のち文元社 
  • ジャン=ジャック・ブランショ『英語語源学』大泉昭夫共訳 白水社・文庫クセジュ 1999 
  • アラン・デュカス『シェフ、美食の大地をめぐる』堀田郷弘共訳 原書房 2000
  • ジャック・ル・ゴフ聖王ルイ岡崎敦、堀田郷弘共訳 新評論 2001
  • ラ・ヴァレンヌ『フランスの料理人 17世紀の料理書』駿河台出版社 2009

脚注編集

参考編集