メインメニューを開く

森長正樹(もりなが まさき、1972年3月27日 - )は、日本陸上競技選手で、数々の世界大会に日本代表として出場した走幅跳の第一人者。走幅跳の日本室内記録を保持する。

森長正樹 Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム 森長正樹
愛称 森永
国籍 日本の旗 日本
種目 跳躍種目
所属 ゴールドウイン
大学 日本大学
生年月日 1972年3月27日
出身地 大阪府大阪市
身長 180㎝
体重 72㎏
引退 2008年
100m 10秒91(1998年)
走幅跳 8m25㎝(1998年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

人物編集

  • 太成学院大学高等学校在学中の1988年に22年ぶりの高校新記録7m85㎝を樹立。翌1989年には、7m96㎝の高校新記録を樹立した。

主な成績編集

自己記録編集

エピソード編集

追い風参考記録も含めると、8メートル34の記録を出している。

  • カール・ルイスの育ての親トムテレツに師事。
  • カール・ルイスと仲が良いことで知られ、来日の際は通訳も務める。
  • 盟友は100m走元日本記録保持者の井上悟
  • 世界選手権3位やり投げ村上幸史、シドニーオリンピック代表の山村貴彦、2005年世界選手権棒高跳び8位入賞の澤野大地、砲丸投げ日本歴代2位の畑瀬聡らは大学の後輩に当たり、非常に親しい。

関連書籍編集

関連DVD編集

  • 『一歩先を目指す!実践的走幅跳指導法 より、遠くへ跳ぶためのスキル&ドリル』(指導・解説:坂井裕司(大阪府太成学院大学高等学校陸上部監督)、実技協力:太成学院大学高等学校陸上部、森長正樹選手(走幅跳男子日本記録保持者)、池田大介選手(2005男子八種競技日本高校記録保持者/第12回世界陸上競技選手権大会十種競技日本代表)、ジャパンライム、2007/2、DVD
  • 『三段跳の基本技術を確立しよう!13-14mを目指す初級テクニックのすべて』(指導・解説:坂井裕司(大阪府太成学院大学高等学校陸上部監督)、実技協力:太成学院大学高等学校陸上部、森長正樹選手(走幅跳男子日本記録保持者)、池田大介選手(2005男子八種競技日本高校記録保持者/第12回世界陸上競技選手権大会十種競技日本代表)、ジャパンライム、2009/8、DVD

メディア出演編集

関連項目編集

外部リンク編集