メインメニューを開く

極道落ちこぼれ』(ごくどうおちこぼれ)は、1993年1994年TBS系列で放送された単発のテレビドラマ。全2作が放映された。

目次

概要編集

  • それぞれ異なる理由で所属団体を破門された、全く性格の違う極道同士がイガみ合いながらも堅気になろうとしていく、珍道中を描いている。
  • 若松孝二のテレビドラマ初演出作品である。これまで一貫して劇場映画を撮っていた若松は、視聴者のチャンネルサーフィンを恐れて、CMが入るタイミングにも神経を使って演出したという逸話がある。

キャスト編集

パート1のみ編集

パート2のみ編集

スタッフ編集