槙山村(まきやまむら)は、高知県香美郡にあった。現在の香美市の南東部、国道195号の沿線にあたる。

まきやまむら
槙山村
廃止日 1956年9月30日
廃止理由 新設合併
槙山村上韮生村物部村
現在の自治体 香美市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 高知県
香美郡
面積 173.03km2.
総人口 8,068
国勢調査1955年
隣接自治体 高知県
安芸市
香美郡香我美町大宮町、上韮生村、在所村
徳島県
三好郡東祖谷山村
那賀郡木頭村
槙山村役場
所在地 高知県香美郡槙山村大字大栃
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

  • 河川 : 物部川、上韮生川
  • 山岳 : 熊王山、大平山、大比山、五位ヶ森、峯ノ子山、ケヤケノ平、雨岡山、久々場山、赤城尾山、行者山、石立山、中東山、白髪山、口西山、井地山、勘定山、大磯の平
  • 峠 : 四ツ足峠

歴史編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、庄谷相村・柘村・中谷川村・頓定村・大栃村・山崎村・仙頭村・押谷村・小浜村・根木屋村・岡ノ内村・別役村・市宇村・別府村の区域をもって発足。
  • 1955年昭和30年)4月1日 - 西川村の一部(大字舞川のうち宮ノナロ・梅ノ本・地蔵・宮ノ畝・木トヲ・瀬ツカイ・古宮トコ・中屋・ウルシ・シヨヲガナロ・スミトコ・リウガノ・ナラベ・シヨガノ・カゲハルヘ・永ノ本・チョシ・枝谷・トヲド・赤木谷・ヒソノ谷・奥セツカイ)を編入。
  • 1956年(昭和31年)9月30日 - 上韮生村と合併して物部村が発足。同日槙山村廃止。

交通編集

道路編集

参考文献編集

関連項目編集