メインメニューを開く

西川村(にしがわむら)は、昭和の大合併で消滅した村。高知県の東部に位置していた。

にしがわむら
西川村
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 新設合併
岸本町徳王子村山北村山南村西川村(一部を除く)、東川村(一部を除く) → 香我美町

編入合併
西川村(一部) → 美良布町
西川村(一部) → 槙山村
西川村(一部) → 安芸市
現在の自治体 香南市安芸市香美市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 高知県
香美郡
面積 41.9km2
総人口 2,250
国勢調査、1950年)
隣接自治体 安芸市、香美郡野市町夜須町、美良布町、東川村、在所村、槙山村、山北村、山南村
西川村役場
所在地 高知県高知県香美郡西川村
 表示 ウィキプロジェクト

1955年4月1日香美郡岸本町徳王子村山北村山南村・西川村・東川村が対等合併し、香我美町となったために消滅した。尚、東川村と西川村は一部が分村している。以下は合併前日までの情勢である。

地理編集

歴史編集

近現代編集

  • 1889年4月1日 - 香美郡西川村が成立。
  • 1955年4月1日 - 近隣町村との合併により香我美町となり消滅。但し大字口西川、中西川、奥西川の一部は美良布町(大宮町から香北町を経て現香美市)、大字舞川のうち轟部落は安芸市、大字舞川のうち字宮ノナロ、梅ノ本、地蔵、宮ノ畝、木トヲ、瀬ツカイ、古宮トコ、中屋、ウルシ、シヨヲガナロ、スミトコ、リウガノ、ナラベ、シヨガノ、カゲハルヘ、永ノ本、チョシ、枝谷、トヲド、赤木谷、ヒソノ谷、奥セツカイを槙山村(物部村を経て現・香美市)に分割編入。

学校編集

  • 西川村立奈良小学校
  • 西川村立舞川小学校
  • 西川村立西川小学校
  • 西川村立西川中学校
  • 西川村立舞川中学校

関連項目編集