メインメニューを開く

岩渕 美智子(いわぶち みちこ、1955年8月4日 - )は、日本政治学者である。現在は首都大学東京(OU)講師。専門は国際関係論・NPO論など。東京都出身。

来歴編集

青山学院大学卒業。米国ジョージタウン大学大学院で修士課程終了。東洋大学助教授・宮城県環境生活部次長などを経て現職。

政策編集

  • 選択的夫婦別姓導入への賛否について「どちらとも言えない」としている[1]

著書編集

  • 「ワシントンから日本への20の警告」(時事通信社)
  • 「湾岸戦争は日本をどう変えるか」(西日本新聞社)
  • 「国連・地球社会の選択(共訳)」(PHP出版)
  • 「戦後アメリカ外交の軌跡(共著)」(勁草書房)
  • 「政治のしくみがわかる本」(アスカ出版)
  • 「公務員のためのNPO読本(共著)」(ぎょうせい)
  • 「政治学の授業・マスコミが伝えない政権交代後の流れ」(弘周舎)
  • 「政治は動いていないのか・東日本大震災と政治」(パブラボ社) など

出演編集

  • テレビ
    • 「クリントン大統領就任式解説」(NHK・BS1)
    • 「予防外交とは」(NHK・「視点・論点」)
    • ブロードキャスター(TBS) のコメンテーター
    • 愛川欽也の「パック・イン・ニュース」    など

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 朝日・東大谷口研究室共同調査”. 朝日新聞 (2019年). 2019年7月8日閲覧。

外部リンク編集