次屋 尚(つぎや ひさし、1965年 - )は、日本のテレビドラマプロデューサー日本テレビ制作・情報局統括プロデューサー[1]愛媛県宇和島市出身、香川県育ち。

プロフィール編集

早稲田大学卒業後、木下プロダクション(のちのドリマックス・テレビジョン)など制作会社を経て、2005年日本テレビ放送網入社。以降『瑠璃の島』『喰いタン』『アイシテル〜海容〜』など、おもに連続ドラマのプロデューサーとして活躍。

受賞編集

主なプロデュース作品編集

その他編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b アーカイブ:大山勝美賞、放送人の会、2021年5月3日閲覧。