メインメニューを開く

正親町三条 実彦(おおぎまちさんじょう さねひこ)は、江戸時代中期の廷臣。

経歴編集

中御門天皇(114代)時代の廷臣で、公卿まであと一歩という正四位左近衛中将まで昇進したが、23歳で死去した。

系譜編集

関連項目編集