メインメニューを開く

武居 正能(たけすえ まさよし、1978年9月4日[1] - )は日本の映画監督、特技監督[2][3]山口県出身[1]日活芸術学院卒業[1]

たけすえ まさよし
武居 正能
生年月日 (1978-09-04) 1978年9月4日(40歳)
出身地 日本の旗 日本山口県
職業 映画監督特技監督
活動期間 2000年 -
活動内容 映画テレビドラマ
主な作品
ウルトラマンR/B

目次

人物・来歴編集

幼少期は漫画家を志していたが、映画好きな父の影響もあり中学生頃から映画監督を志望するようになる[1]。日活芸術学院在学中に映画『トワイライトシンドローム〜卒業〜』へ演出部見習いとして参加[1]。2001年に『ウルトラマンコスモス』で助監督を務め、以後ウルトラシリーズの多くに参加している[1]。テレビドラマ『TAXMEN』および『宇宙犬作戦』で助監督兼任で監督としてデビュー[1]。『ウルトラマンR/B』ではメイン監督を初担当した[1]

監督作品編集

参加作品編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h 宇宙船162 2018, pp. 76-77, 「[インタビュー]武居正能」
  2. ^ 最新作『ウルトラマンR/B(ルーブ)』はシリーズ初の兄弟ウルトラマンが主人公”. マイナビニュース. 2018年4月25日閲覧。
  3. ^ 最新作「ウルトラマンR/B」はホームコメディー? 描くのは家族の絆”. 産経ニュース. 2018年6月21日閲覧。

参考文献編集

  • 宇宙船』vol.162(AUTUMN 2018.秋)、ホビージャパン、2018年10月1日、 ISBN 978-4-7986-1786-2

外部リンク編集