メインメニューを開く

武田 良介(たけだ りょうすけ、1979年8月13日[1] - )は、日本の政治家日本共産党所属の参議院議員(1期)。

武田 良介
たけだ りょうすけ
生年月日 (1979-08-13) 1979年8月13日(40歳)
出生地 日本の旗 日本 長野県中野市
出身校 信州大学教育学部
前職 日本共産党職員
現職 日本共産党長野県委員会常任委員
所属政党 日本共産党
称号 教育学士
公式サイト たけだ良介(日本共産党参議院議員)

選挙区 比例区
当選回数 1回
在任期間 2016年7月26日 - 現職
テンプレートを表示

プロフィール編集

1979年8月、長野県中野市の兼業のりんご農家に兄、姉に続き次男として生まれる[2]。現在は長野市在住。長野県飯山北高等学校卒業[3]。2003年3月、信州大学教育学部を卒業後、日本民主青年同盟長野県委員会の専従役員となる。2004年、民青同盟長野県委員長に就任。2008年6月、結婚し3人の子供を授かる。2013年、党長野県常任委員に任命される[2]

2012年の第46回衆議院議員総選挙長野1区から出馬し落選。

2013年の第23回参議院議員通常選挙参議院比例区から出馬し、落選[4]

2014年の第46回衆議院議員総選挙に長野1区から出馬し落選。

2016年の第24回参議院議員通常選挙に参議院比例区から出馬し、初当選[2][5]

政策・主張編集

健康増進法改正編集

  • 日本禁煙学会2016年参院選に先駆けて行った受動喫煙防止法についての公開アンケートにおいて、レストランバーを含む一般市民が出入りする場所は、2020年までに「罰則付きの禁煙とするべきである」と回答している[6]
  • 2018年7月4日の参院本会議において、厚生労働省が提出した法案が喫煙室の設置を認めていることについて、「屋内全面禁煙から程遠い」と批判した[7]。また、同法案が資本金5千万円以下で客席面積100平方メートル以下の飲食店について喫煙を認めており、既存施設の55%が禁煙の適用除外になる点についても、「地方の小規模都市などでは、小規模飲食店がほとんどで、何ら適応されないことも想定され、受動喫煙対策が不十分になることが懸念される」「面積や資本規模で区別せず、全面禁煙とすべき」と主張した[7][8]
  • 2018年7月10日の参院厚生労働委員会において、喫煙店で20歳未満は入店できないという規制が不公平だとして規制を和らげることを求めた参考人に対し、「例外なく全ての店舗を禁煙とするならば、店舗による違いはなくなるがどうか」と質問した[9]
  • 2018年7月12日の参院厚生労働委員会において、厚生労働省が提出した法案が学校病院などで屋外喫煙できることについて、「敷地内禁煙とすればよい」と主張した[10]。また、加熱式たばこが規制から除外されている点については、「健康被害が明らかとなってからでは遅い。通常のたばこと同様に規制すべきだ」と主張した[10]。さらに、たばこ業界の販売・広告自主規制が空洞化している点についても、「たばこ製品の陳列自体が宣伝と販売促進に当たる」「若者が特に影響されやすい」「FCTCを厳格に実行するなら、たばこ陳列や広告を規制すべきだ」と主張した[10]

その他編集

出典編集

  1. ^ 武田 良介:立候補者情報時事ドットコム
  2. ^ a b c プロフィール 武田良介公式ホームページ
  3. ^ 武田良介Facebook
  4. ^ 2013年参院選 比例代表 共産党開票速報毎日jp
  5. ^ 2016年参院選 比例代表 共産党 開票速報
  6. ^ 参議院議員選挙のタバコ対策の政党・候補者アンケート201607”. 日本禁煙学会 (2016年6月16日). 2018年8月18日閲覧。
  7. ^ a b “受動喫煙対策は不十分/健康増進法改定案 武田議員が質問”. しんぶん赤旗 (日本共産党). (2018年7月5日). http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-07-05/2018070502_04_1.html 2018年7月14日閲覧。 
  8. ^ がん患者への暴言を追求し、受動喫煙対策の徹底求め質問 - たけだ良介(日本共産党参議院議員)” (2018年7月5日). 2018年7月14日閲覧。
  9. ^ “「最適解は、完全禁煙しかない」vs「たばこを吸う側の自由や満足を」 科学的な議論が受動喫煙政策に活かされない日本”. BuzzFeed News (BuzzFeed Japan). (2018年7月11日). https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/sangiin-kouseiroudouiinnkai-2?utm_term=.ss57k3d0x#.icExGQ24N 2018年7月14日閲覧。 
  10. ^ a b c “受動喫煙対策に抜け穴/武田氏反対討論 改定法案が可決”. しんぶん赤旗 (日本共産党). (2018年7月13日). https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-07-13/2018071302_03_1.html 2018年7月14日閲覧。 
  11. ^ a b c d e f g h i j k 2016参院選 毎日新聞候補者アンケート

外部リンク編集