メインメニューを開く

鷹ノ巣山(たかのすやま)は、愛知県北設楽郡設楽町にあるである。通称、段戸山(だんどさん・だんどやま)[2][3][4]。ただし段戸山という名称は鷹ノ巣山自体を指す場合と、鷹ノ巣山を含めて設楽町から豊田市内旧足助町域・下山村域境まで至る山塊を指す場合がある[5]

鷹ノ巣山
標高 1,153[1] m
所在地 日本の旗 日本 愛知県北設楽郡設楽町
位置 北緯35度09分09秒
東経137度29分42秒
座標: 北緯35度09分09秒 東経137度29分42秒
鷹ノ巣山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

概要編集

北設楽郡設楽町にある美濃三河高原に位置する。標高1,153m[1][6][7] 。愛知県有数の山である。2011年(平成23年)7月28日、関係自治体の申請により従来の段戸山から、現行の鷹ノ巣山へ名称を変更している[3]。周囲は段戸高原県立自然公園に指定されており、江戸幕府御林から明治維新後の段戸国有林に引き継がれて保護されてきた歴史を持つ。特に愛知高原国定公園内裏谷地区の段戸裏谷原生林(きららの森)には東海自然歩道が通り、うち14ヘクタール強は段戸モミツガ植物群落保護林に指定されるなど、開発・伐採が制限されている[8][9][10]

脚注編集

  1. ^ a b “標高値を改定する山岳一覧 資料1”. 国土地理院. http://www.gsi.go.jp/common/000091072.pdf 2014年3月26日閲覧。 
  2. ^ 「段戸山『日本大百科全書』小学館
  3. ^ a b 日本の主な山岳標高”. 国土地理院. 2013年9月3日閲覧。
  4. ^ 「山を巡る」一般社団法人 設楽町公共施設管理協会
  5. ^ 「角川日本地名大辞典」編纂委員会編『角川日本地名大辞典 23 愛知県』、角川書店1989年、820頁。
  6. ^ GNSS測量等の点検・補正調査による2014年4月1日の国土地理院『日本の山岳標高一覧-1003山-』における改定値。なお、旧版での標高は1,152m。
  7. ^ 「山を巡る」一般社団法人 設楽町公共施設管理協会
  8. ^ 「55 段戸裏谷原生林」林野庁
  9. ^ 「段戸モミ・ツガ植物群落保護林(14.32Ha)の林分構造とその動態」中部森林管理局愛知森林管理事務所
  10. ^ 「段戸山『日本大百科全書』小学館

関連項目編集