メインメニューを開く

母袋 創一(もたい そういち、1952年7月6日 - )は、日本政治家長野県上田市長(新市制3期、旧市制1期)、長野県議会議員(3期)などを務めた。

母袋 創一
もたい そういち
生年月日 (1952-07-06) 1952年7月6日(66歳)
出生地 長野県上田市下塩尻
出身校 慶應義塾大学法学部政治学科
所属政党 無所属

Flag of Ueda Nagano.JPG 上田市長(新)
当選回数 3回
在任期間 2006年4月9日 - 2018年4月8日

Flag of Former Ueda Nagano.JPG 上田市長(旧)
当選回数 1回
在任期間 2002年3月28日 - 2006年3月5日

選挙区 上田市選挙区
当選回数 3回
在任期間 1991年4月30日 - 2002年2月7日
テンプレートを表示

来歴編集

長野県上田市下塩尻の養蚕農家に生まれる[1]。1972年(昭和47年)3月、長野県上田高等学校卒業。1976年(昭和51年)3月、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。同年4月、三井物産に就職。1990年(平成2年)9月、同社を退社[2]

1991年(平成3年)4月の長野県議会議員選挙に自由民主党公認で立候補し初当選。その後長野県議会会派「県政会」に参加し、県議を3期務める。

2002年(平成14年)2月7日、県議を辞職。同年3月17日に行われた旧上田市の市長選挙に出馬し初当選した[3]

2006年(平成18年)3月6日、旧上田市は小県郡丸子町真田町武石村と新設合併と行い、新上田市が誕生する。4月2日告示、4月9日執行の市長選挙に無投票により初当選した[4]

2010年(平成22年)、再選。2014年(平成26年)、3選。2017年(平成29年)11月、2018年(平成30年)3月の市長選には出馬しない意向を表明した[5]。2018年(平成30年)4月の任期満了をもって引退。合併を挟んで市長を連続4期務めた。

脚注編集