メインメニューを開く

毛 岸青(もう がんせい)は、毛沢東楊開慧の間に生まれた次男。

毛岸青
プロフィール
出生: 1923年11月23日
死去: 2007年3月23日
出身地: 中華民国の旗 中華民国(北京政府)湖南省長沙
各種表記
繁体字 毛岸青
簡体字 毛岸青
拼音 Máo Ānqīng
和名表記: もう がんせい
発音転記: マオ アンチン
テンプレートを表示

1940年代モスクワ東部のイヴァノヴォにあるインタードームで約6年生活。1949年、中国に帰国した。

1950年ごろ統合失調症を発症(1930年代に上海で警察官に強く殴打されたことが原因と言われている)。大連で療養生活を送ったと伝えられているが、軍事科学院でロシア語の翻訳の仕事に従事していたとも伝えられる。

1970年に、一人息子(毛新宇)が生まれる。

2007年3月に北京で死去。

脚注編集