水田 紀久(みずた のりひさ、1926年 - 2016年12月21日)は、日本の国文学者関西大学名誉教授。主に日本近世学芸を専攻する。

幼少から大阪在住。大谷大学文学部卒。1978年「近世後期大阪学芸研究」で関西大文学博士[1]金蘭短期大学教授、関西大学教授、97年定年、名誉教授、大谷大学講師。

著書編集

共著・共編編集

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 博士論文書誌データベース

関連項目編集