メインメニューを開く

河内 春人(こうち はるひと、1970年 - )は、日本史学者。

略歴編集

東京都生まれ。1993年明治大学文学部卒業。2000年同大学院博士後期課程中退。2015年「東アジア交流史のなかの遣唐使」で博士(史学)。大学兼任講師などを務める[1]。専門は日本古代史。

著書編集

論文編集

脚注編集

  1. ^ 『倭の五王』著者紹介