河合村 (岐阜県加茂郡)

日本の岐阜県加茂郡にあった村

河合村(かわいむら)は、かつて岐阜県加茂郡にあったである。

かわいむら
河合村
廃止日 1897年4月1日
廃止理由 合併
恵那郡姫栗村毛呂窪村河合村笠置村
現在の自治体 恵那市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
加茂郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
総人口 499
(村明細帳[1]、1872年)
河合村役場
所在地 岐阜県加茂郡河合村
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

現在の恵那市笠置町河合に該当する。

大字・字編集

  • 大字:河合
  • 字:中切、下河合、釜上、井の島、大平、江口、下栃、栃久保、道切、小井戸、道木

歴史編集

  • 1871年明治4年)河井村は舊藩簿冊引継の際に誤って加茂郡に編入された。
  • 1889年(明治22年)7月1日 - 町村制により河合村が発足[2]

町村制施行に際し姫栗村は河合村を恵那郡に復し毛呂窪村との3箇村合併を希望したが、河合村は姫栗村との間にかねてより共有山林が3箇所あって、その領有が、どちらの村に所属するのかについて民情が相和せず、河合村は合併の提案を謝絶した。その結果、共有山林の所属が未定となってしまったので、3箇村が合併し恵那郡笠置村とした。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 角川日本地名大辞典21岐阜
  2. ^ 1888年時点の人口は510人(岐阜県町村合併史)

参考文献編集

関連項目編集