浜崎博嗣

日本のアニメ監督・アニメーター・作画監督・キャラクターデザイナー・演出家

浜崎 博嗣(はまさき ひろし、1959年12月30日 - )は、日本アニメ監督アニメーター作画監督キャラクターデザイナー演出家

はまさき ひろし
浜崎 博嗣
生年月日 (1959-12-30) 1959年12月30日(62歳)
職業 アニメ監督キャラクターデザイナーアニメーター
主な作品

監督
TEXHNOLYZE
シグルイ
STEINS;GATE
テラフォーマーズ
orange
無限の住人-IMMORTAL-


アニメーター
昭和アホ草紙あかぬけ一番!』(キャラクターデザイン・作画監督)
アウトランダーズ』(キャラクターデザイン・作画監督)
妖獣都市』(原画)
JUNK BOY』(キャラクターデザイン・作画監督)
魔界都市〈新宿〉』(原画)
悪魔の花嫁 蘭の組曲』(キャラクターデザイン・作画監督)
MIDNIGHT EYE ゴクウ』(キャラクターデザイン・作画監督)
電脳都市OEDO808』(キャラクターデザイン・作画監督)
獣兵衛忍風帖』(原画)
ダークサイド・ブルース』(キャラクターデザイン・作画監督)
バイオ・ハンター』(キャラクターデザイン・作画監督)
鉄腕バーディー』(作画監督・原画)

バンパイアハンターD』(作画監督)
テンプレートを表示

経歴編集

福岡県出身。福岡県立西福岡高等学校(現・福岡県立福岡講倫館高等学校)卒業後、竜の子プロダクション(以下、タツノコプロ)直営の研修所に入所する。研修終了後、タツノコプロに入社し、同プロの研究所に配属された。

アニメーター(動画マン)としてのデビュー作は、テレビアニメ『科学忍者隊ガッチャマンII』であり、その後は『森の陽気な小人たちベルフィーとリルビット』、『とんでも戦士ムテキング』、『未来警察ウラシマン』などで原画を担当した。1985年、『炎のアルペンローゼ ジュディ&ランディ』で作画監督として参加し、同年に『昭和アホ草紙あかぬけ一番!』でキャラクターデザインを初めて手掛け(作画監督も兼任)、『赤い光弾ジリオン』、『アウトランダーズ』などのキャラクターデザイナーや作画監督も務めた。その後、マッドハウス制作の『妖獣都市』にアルバイトとして参加した。以降はタツノコプロを退社し、マッドハウスを仕事の拠点としている。

1990年代からはそれまでの原画・作画監督中心から1999年に『Petshop of Horrors』の第2話「Delicious」で演出を担当し、2003年に『TEXHNOLYZE』の初監督を果たす。以降、2004年に『妄想代理人』・『BECK』で演出、2007年に『シグルイ』の監督を務めるなど、演出家・監督としても幅広く活動している。

作品リスト編集

テレビアニメ編集

OVA編集

劇場アニメ編集

Webアニメ編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ a b 浜崎ひろし名義。
  2. ^ 佐藤卓哉と共同。
  3. ^ 竹内浩志と共同。

出典編集

  1. ^ ブレイドアンドソウル|アニメ声優・最新情報一覧”. アニメイトタイムズ. 2020年4月15日閲覧。
  2. ^ テラフォーマーズ アネックス1号編 :作品情報”. アニメハック. 2020年8月6日閲覧。
  3. ^ 第84話 終末の夜”. TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season公式サイト. 2022年3月7日閲覧。

外部リンク編集