メインメニューを開く

浦部 法穂(うらべ のりほ、1946年2月24日 - )は、日本法学者神戸大学名誉教授。専門は憲法

愛知県生まれ。神戸大学副学長名古屋大学法科大学院教授等を経て、2009年より弁護士。元日本公法学会理事。

目次

略歴編集

学歴編集

職歴編集

  • 1968年4月 東京大学法学部助手 就任
  • 1971年7月 神戸大学法学部助教授 就任
  • 1981年4月 神戸大学法学部教授 就任
  • 2000年4月 神戸大学大学院法学研究科長・法学部長 就任
  • 2001年2月 神戸大学副学長 就任
  • 2002年 法学館憲法研究所主席客員研究員 就任
  • 2004年4月 名古屋大学大学院法学研究科実務法曹養成専攻教授 就任
  • 2009年3月 名古屋大学 定年退職
  • 2009年4月 弁護士(大阪弁護士会所属、弁護士法人FAS淀屋橋総合法律事務所客員弁護士)
  • 2009年4月 法学館憲法研究所顧問 就任

著書編集

単著編集

  • 『違憲審査の基準』(勁草書房, 1985年)
  • 『憲法』(勁草書房, 1987年/第2版, 1998年)
  • 『憲法学教室(1-2)』(日本評論社, 1988年-1991年/新版, 1994年/全訂版, 2000年/全訂第2版,2006年/第3版,2016年)
  • 『入門憲法ゼミナール』(実務教育出版, 1994年/改訂版, 2000年)

共著編集

編著編集

  • 『憲法キーワード』(有斐閣, 1991年)

共編著編集

脚注編集

  1. ^ 朝日新聞愛知版2003年1月4日

外部リンク編集