メインメニューを開く

海津町(かいづちょう)は岐阜県海津郡にあったである。木曽三川に囲まれた低湿地にあり、輪中といわれる水害に対する地形で有名。2005年3月28日平田町南濃町と合併して海津市となった。

かいづちょう
海津町
廃止日 2005年3月28日
廃止理由 新設合併
海津町平田町南濃町海津市
現在の自治体 海津市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
海津郡
団体コード 21321-7
面積 44.21km2.
総人口 14,679
(推計人口、2005年3月1日)
隣接自治体 岐阜県海津郡南濃町平田町
愛知県海部郡 八開村立田村
三重県桑名市
町の木
町の花 アヤメ
海津町役場
所在地 503-0695
岐阜県海津郡海津町高須515
外部リンク 海津町商工会
座標 北緯35度13分13.7秒
東経136度38分12.3秒
海津町の位置
 表示 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

町の西側に揖斐川が流れ、東側に長良川と町境に木曽川が流れる。町の南端に木曽三川公園がある。

隣接していた自治体編集

歴史編集

行政編集

  • 町長:平野義明(1991年3月3日 - 2005年3月28日)

姉妹都市編集

教育編集

中学校編集

  • 日新中学校

小学校編集

  • 高須小学校
  • 吉里小学校
  • 東江小学校
  • 大江小学校
  • 西江小学校

交通編集

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

水の郷百選に選ばれていた。「0メートルに息吹く、ふれあいのまち」

関連項目編集

外部リンク編集