メインメニューを開く

深夜高速 -生きててよかったの集い-

深夜高速 -生きててよかったの集い-』(しんやこうそく -いきててよかったのつどい-)は、フラワーカンパニーズトリビュート・アルバム2009年9月16日発売。発売元はソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ

深夜高速 -生きててよかったの集い-
Various Artistsトリビュート・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
チャート最高順位
テンプレートを表示

解説編集

フラワーカンパニーズデビュー20周年を記念して発売された。仮タイトルは「深夜高速コンピレーション(仮)[2]

収録内容は2004年に発表した「深夜高速」1曲をのべ13組のアーティストがカバーするという珍しい形のトリビュートアルバムである。

ライナーノーツを大宮エリーが担当。

収録曲編集

※収録曲は「深夜高速」1曲のみのため、アーティスト名のみを収録順に記述する。

「深夜高速」 作詞・作曲:鈴木圭介

  1. 深夜高速 (2009) / フラワーカンパニーズ (4:26)
    新録。本バージョンのPVがある。ヴォーカル鈴木圭介が流血して血まみれになりながら歌うという演出は、2004年のライブで鈴木が演奏中に音響機器に頭をぶつけ流血しながら歌い切ったという実際のエピソードが下敷きになっている。
    発売に先行して、7月22日より着うたの先行配信が開始された[2]
  2. 斉藤和義 (5:26)
  3. 金子マリ (5:15)
  4. 怒髪天 (3:57)
  5. ミドリ (3:50)
  6. 中孝介 (4:20)
  7. 泉谷しげる (3:44)
    フラワーカンパニーズ本人達が演奏参加。
  8. 湯川潮音 (4:17)
  9. おとぎ話 (5:07)
  10. キャプテンストライダム (4:35)
    翌年に発売されたキャプテンストライダムのベストアルバム『ベストロリー』にも収録された。
  11. かりゆし58 (4:21)
  12. 藤田大吾 (aluto) (5:05)
  13. GO!GO!7188 (5:40)
  14. YO-KING (4:34)
  15. フラワーカンパニーズ (4:21)
    2004年に発表したオリジナルバージョン。

脚注編集

  1. ^ a b 深夜高速-生きててよかったの集い-|オムニバス”. ORICON NEWS. 2018年9月9日閲覧。
  2. ^ a b フラカン20周年を祝う「深夜高速」だらけのコンピ盤”. 音楽ナタリー (2009年7月3日). 2018年9月9日閲覧。

外部リンク編集