メインメニューを開く

渡辺 孝男(わたなべ たかお、1929年3月4日[1][2] - 2014年9月21日[3] )は日本の実業家。日本中央競馬会 (JRA) の馬主としても活動する。東京都生まれ[2]

実業家編集

印刷産業に従事[4][5]。株式会社コムテックス(旧・大阪ヤマトヤ商会)代表取締役会長[6][2][4][5]、グラフイックリース株式会社代表、株式会社プリンティングメディア代表を務める。

1998年には著書『営業革命 - 本物の「営業」が時代を変える』を青龍社から出版した[5] (ISBN 978-4882588092) 。

馬主編集

1971年より馬主となる[2]。妻に先立たれ[7][2]、家族との話題作りのため競馬に力を入れるようになる[7]1976年、アグネスビューチーが東京新聞杯を制したことにより重賞初勝利を挙げ[2]1979年アグネスレディー優駿牝馬(オークス)を制した[1]ことによりクラシック初勝利を挙げる[2]

勝負服の柄は色の三原色に由来する[8]黄・赤袖・水色二本輪、冠名に使用している「アグネス」[7][9][5]は渡辺の娘2人が歌手のアグネス・チャンファンだったことに由来し[9]、長女の希望で命名するようになった。馬名の画数は必ず奇数となるように名付けている。1990年時点では馬名も娘に決めさせていた[7]

競馬で獲得した賞金のなかから国立循環器病センターへの寄付を行っている[10][5]

おもな所有馬編集

所有馬は栗東トレーニングセンター長浜彦三郎厩舎と、その息子の長浜博之厩舎に委託することが多い。

脚注編集

  1. ^ a b c d 『優駿』、日本中央競馬会、1990年5月、 62頁。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m 『優駿』、日本中央競馬会、2000年7月、 86頁。
  3. ^ 【訃報】コムテックス代表取締役会長の渡邉孝男氏” (日本語). 印刷業界ニュース. 印刷時報株式会社 (2014年9月26日). 2015年4月26日閲覧。
  4. ^ a b イベント情報「印刷産業の巨匠・渡辺孝男氏が業界歴50年を語る」” (日本語). 印刷タイムス. 印刷之世界社 (2009年9月21日). 2012年3月27日閲覧。
  5. ^ a b c d e サポーターズ 渡辺 孝男” (日本語). 三共プリンテック. 2012年3月27日閲覧。
  6. ^ 会社概要” (日本語). コムテックス. 2012年1月13日閲覧。
  7. ^ a b c d e 『優駿』、日本中央競馬会、1990年5月、 64頁。
  8. ^ 『優駿』、日本中央競馬会、2000年7月、 88頁。
  9. ^ a b 『優駿』、日本中央競馬会、2000年7月、 87頁。
  10. ^ 『優駿』、日本中央競馬会、2000年7月、 89頁。

参考文献編集

  • 「オーナー愛馬を語る (44) アグネスフローラの渡辺孝男さん」『優駿』、日本中央競馬会、1990年5月、 62-64頁。
  • 「杉本清の競馬談義 (183) ゲスト・アグネスフライトのオーナー 渡辺孝男氏」『優駿』、日本中央競馬会、2000年7月、 86-89頁。