源義直(みなもと の よしなお)は、平安時代後期の武士源義綱の七男。

 
源義直
時代 平安時代後期
生誕 不詳
死没 不詳
氏族 河内源氏義綱流
父母 父:源義綱
兄弟 義弘義俊義明義仲義範義公義直
テンプレートを表示

駒ヶ谷村大阪府南河内郡)の歴史愛好者が発行した村史に「幼子源義直は、石橋の祖である」との記載があり、現在、通法寺在住の石橋氏は、この子孫である。