メインメニューを開く

熊ヶ谷(くまがたに)は日本相撲協会年寄名跡のひとつであり、初代・熊ヶ谷が四股名として名乗っていたもので、その由来は定かではない。

熊ヶ谷の代々編集

  • 代目の太字は、部屋持ち親方。
代目 引退時しこ名 最高位 現役時の所属部屋 襲名期間 備考
初代 熊ケ谷弥三郎 --- ---
2代 飛鳥川要藏 --- 熊ヶ谷部屋
3代 魚海川熊五郎 --- 浦風部屋
4代 松尾山米蔵 --- 玉垣部屋
5代 谷嵐市藏 前4 浦風部屋 1857年11月-1858年2月 二枚鑑札、5代浦風に名跡変更
6代 階ヶ嶽龍右エ門 大関 二所ノ関-雷-音羽山部屋 1858年2月-1862年頃(廃業) 二枚鑑札
7代 飛龍喜三太 前4 追手風-雷-追手風部屋 1862年11月-1887年10月(死去) 二枚鑑札
8代 荒玉辰之助 下12 小野川-玉垣部屋 1890年1月-1921年1月(廃業)
9代 敷嶌猪之助 前4 友綱部屋 1921年1月-1957年1月(死去)
10代 三根山宝國 大関 高嶋部屋 1960年1月-1961年5月 10代高島に名跡変更
11代 大天龍光則 前2 二所ノ関部屋 1962年1月-1964年3月 借株、15代浜風に名跡変更
12代 芳野嶺元志 前8 高嶋-友綱部屋 1964年3月-1996年7月(停年(定年)退職)
13代 薩洲洋康貴 前1 君ヶ濱-井筒部屋 1996年9月-1998年1月 借株、12代立田山に名称変更
14代 旭里憲治 前14 大島部屋 1998年1月-2004年8月 借株(後に正式取得)、15代中川に名跡変更
15代 竹葉山真邦 前13 宮城野部屋 2004年8月-2010年12月 12代宮城野に名跡変更
16代 金親和憲 十2 北の湖部屋 2010年12月-2015年10月(懲戒解雇)
17代 玉飛鳥大輔 前9 片男波部屋 2018年4月-

関連項目編集