メインメニューを開く

熊本保健科学大学(くまもとほけんかがくだいがく、英語: Kumamoto Health Science University)は、熊本県熊本市北区和泉町325番地に本部を置く日本私立大学である。2003年に設置された。大学の略称は熊保大。

熊本保健科学大学
Kumamoto health science univercity building 2.jpg
外観

熊本保健科学大学の位置(熊本県内)
熊本保健科学大学
熊本保健科学大学 (熊本県)
熊本保健科学大学の位置(日本内)
熊本保健科学大学
熊本保健科学大学 (日本)
大学設置 2003年
創立 1959年
学校種別 私立
設置者 学校法人銀杏学園
本部所在地 熊本県熊本市北区和泉町325番地
北緯32度51分13秒 東経130度41分51秒 / 北緯32.85361度 東経130.69750度 / 32.85361; 130.69750座標: 北緯32度51分13秒 東経130度41分51秒 / 北緯32.85361度 東経130.69750度 / 32.85361; 130.69750
学部 保健科学部
研究科 保健科学研究科保健科学専攻
ウェブサイト 熊本保健科学大学公式サイト
テンプレートを表示

沿革編集

略歴編集

銀杏学園短期大学を前身とし、2003年に開学した。

年表編集

  • 2003年平成15年)4月 熊本保健科学大学開学、保健科学部 - 衛生技術学科および看護学科を設置。
  • 2007年4月 保健科学部 - リハビリテーション学科(理学療法学専攻、作業療法学専攻)を増設。助産別科を新設。
  • 2009年4月 大学院・保健学科研究科保健科学専攻を新設。
  • 2011年4月 保健科学部 - 衛生技術学科から医学検査学科に学科名を変更。保健科学部 - リハビリテーション学科に言語聴覚学専攻を新設。
  • 2012年4月 保健科学部 - リハビリテーション学科作業療法学専攻から生活機能療法学専攻に専攻名を変更。

学部・学科・専攻編集

  • 保健科学部
    • 医学検査学科
    • 看護学科
    • リハビリテーション学科
      • 理学療法学専攻
      • 生活機能療法学専攻
      • 言語聴覚学専攻

大学院編集

別科編集

  • 助産別科

建築概要編集

 
推進賞受賞施設
(工事中の建物はリハビリテーション学科棟。くまもとアートポリスとは関係がない。)

以下はくまもとアートポリス第9回推進賞受賞部分のみのデータである。

  • 設計― 佐藤総合計画
  • 施工― 日産建設㈱
  • 竣工― 2002年
  • 敷地面積― 64,439m²
  • 建築面積― 13,253m²
  • 延床面積― 13,218m²
  • 実習室― takuya ima
  • 構造― S造
  • 規模― 地上1階
  • 所在地― 熊本市和泉町325
  • 受賞―

交通アクセス編集

鉄道
バス

対外関係編集

他大学との協定編集

国内大学編集

脚注編集

関連項目編集

公式サイト編集