牛尾 滋(うしお しげる、1962年10月7日 - )は、日本外交官。駐コンゴ民主共和国特命全権大使NGO担当大使外務省アフリカ部長大使アフリカ開発会議事務局長などを経て、駐ポルトガル特命全権大使。

経歴・人物編集

北海道出身。1986年東大法卒、外務省入省[1]経済協力局開発協力課首席事務官等を経て[2]、2006年中東アフリカ局アフリカ第一課長[3]。2009年国際協力局総合計画課長。同年国際協力局開発協力総括課長。2011年在インドネシア日本国大使館公使。2014年から駐コンゴ民主共和国コンゴ共和国特命全権大使を務め[4][1]少年兵の復帰支援のための武装解除・動員解除・社会復帰プロジェクトへの拠出などにあたった[5]

NGO担当大使[6]国際協力局兼地球規模課題担当兼アジア大洋州局南部アジア部審議官を経て、2018年アフリカ部[7]大使兼第七回アフリカ開発会議事務局長[8]。同年12月、知人との懇親会で参加者に暴言を吐いたり、足を蹴ったりなどの暴力を行ったとして、戒告の懲戒処分を受けた[9]。2019年外務省大臣官房[10]。同年駐ポルトガル特命全権大使[11]

同期編集

脚注編集