メインメニューを開く

特定多目的ダム法

特定多目的ダム法(とくていたもくてきダムほう、昭和32年法律第35号)とは、多目的ダムの建設及び管理に関し河川法 (昭和三十九年法律第百六十七号)の特例を定めるとともに、ダム使用権を創設し、もつて多目的ダムの効用をすみやかに、かつ、十分に発揮させることを目的とする法律である。

特定多目的ダム法
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称 特ダム法
法令番号 昭和32年法律第35号
効力 現行法
種類 行政法
主な内容 多目的ダムの建設、管理について
関連法令 河川法
条文リンク e-Gov法令検索
テンプレートを表示

関連項目編集

外部リンク編集