メインメニューを開く

犬山町(いぬやまちょう)は、愛知県丹羽郡にかつてあったである。

いぬやまちょう
犬山町
廃止日 1954年4月1日
廃止理由 新設合併
犬山町城東村羽黒村楽田村池野村 → 犬山市
現在の自治体 犬山市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
丹羽郡
面積 9.01km2.
総人口 19,708
(1950年10月1日[1]
犬山町役場
所在地 愛知県丹羽郡犬山町大字犬山字北古券2
 表示 ウィキプロジェクト

現在の犬山市の中心部に該当する。北は木曽川を挟んで岐阜県と接する。

かつての犬山城城下町、および稲置街道犬山宿であった。

目次

歴史編集

江戸時代尾張藩領(幕末に成瀬家所有分が犬山藩として認められる)、寺社(針綱神社など)領であった。

学校編集

交通編集

神社・仏閣編集

観光編集

脚注編集

  1. ^ 愛知県郡市町村勢要覧(愛知県総務部統計課 1951年10月刊行)
  2. ^ 旧・上野村、木津村。高雄村の大部分は合併で扶桑村(現・扶桑町)となる。

関連項目編集