メインメニューを開く

痛快ウキウキ通り」(つうかいウキウキどおり)は、小沢健二の11thシングル1995年12月20日東芝EMIより発売。後に1996年7月24日、12インチアナログ盤としても発売された。

痛快ウキウキ通り
小沢健二シングル
初出アルバム『刹那
A面 痛快ウキウキ通り
B面 流れ星ビバップ
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル EASTWORLD ⁄ 東芝EMI
作詞・作曲 小沢健二
プロデュース 小沢健二
チャート最高順位
小沢健二 シングル 年表
さよならなんて云えないよ
1995年
痛快ウキウキ通り
(1995年)
ぼくらが旅に出る理由
(1995年)
テンプレートを表示

目次

解説編集

ジャケットに歌い出しが書いてある。その歌い出しからも分かるように、「プラダ」と特定の会社名を用いた詞であったため、NHKの歌番組『ポップジャム』に出演した際には「プラダの靴がほしいの」と歌うところを「きれいな靴がほしいの」と歌われた経緯がある[1]

収録された2曲は、どちらも短い演奏時間の中に言葉を詰め込んだ早口な曲に仕上がっている。

シングルは27.8万枚を売上げ、さらにタイアップ曲ということも相まってロングヒットを記録した[1]

収録曲編集

CD編集

  1. 痛快ウキウキ通り
    元々秋元康からとんねるずに提供するための曲を依頼された小沢が、「2人組だからWham!みたいな感じの曲がいいだろう」と、Wham!の「ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ(原題: "Wake Me Up Before You Go-Go")」をイメージして曲を作っていたが、「ウキウキ」という言葉の響きが気に入り、自分の曲としてしまったのだという。
  2. 流れ星ビバップ
    後に発売された作品には、「流星ビバップ」というタイトルで収録された。
  3. 痛快ウキウキ通り (オリジナル・カラオケ)
  4. 流れ星ビバップ (オリジナル・カラオケ)

(全曲 作詞・作曲・編曲:小沢健二 1,3曲目のみ、ホーン編曲:GAMOU・NARGO・北原雅彦

アナログ編集

A面
  1. 痛快ウキウキ通り
  2. 痛快ウキウキ通り (オリジナル・カラオケ)
B面
  1. 流れ星ビバップ
  2. 流れ星ビバップ (オリジナル・カラオケ)

(全曲 作詞・作曲・編曲:小沢健二 A面のみ、ホーン編曲:北原雅彦)

収録アルバム編集

痛快ウキウキ通り

流れ星ビバップ

タイアップ編集

  • 「痛快ウキウキ通り」…TBS『COUNT DOWN TV』オープニング・テーマ

テレビ出演編集

カバー編集

痛快ウキウキ通り

脚注編集