メインメニューを開く

白鷹町立病院(しらたかちょうりつびょういん)は、山形県西置賜郡白鷹町にある医療機関

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 白鷹町立病院
情報
標榜診療科 内科、外科、整形外科、婦人科、皮膚科
許可病床数

70床


一般病床:70床
管理者 高橋一二三[1]
開設年月日  1955年12月[2]
所在地
992-0831
山形県西置賜郡白鷹町大字荒砥甲501番地
PJ 医療機関
テンプレートを表示

白鷹町の主要道路である国道287号沿いに位置する。

目次

沿革編集

  • 1955年(昭和30年)12月 - 開設。
  • 1993年(平成5年)3月 - 病院の移転新築工事計画が決定する。
  • 1996年(平成8年)5月 - 病院新築工事の契約が結ばれる。
  • 1997年(平成9年)7月 - 工事完了。
  • 1997年(平成9年)9月 - 旧白鷹町立病院が廃止。
  • 1997年(平成9年)10月 - 現在の場所に開院。

診療科編集

アクセス編集

駐車場あり(250台)[3]

周辺編集

脚注編集

  1. ^ http--www.town.shirataka.lg.jp-secure-4089-16.pdf (PDF) - 2017年現在
  2. ^ 病院案内”. 白鷹町立病院. 2017年3月2日閲覧。
  3. ^ a b 白鷹町立病院|山形県西置賜郡白鷹町荒砥甲501”. 医療機関情報【お医者さんガイド】. 2017年3月2日閲覧。

外部リンク編集