メインメニューを開く

相模ハム株式会社(さがみハム、英名:Sagami Ham Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く食品販売会社。かつては1924年大正13年)創業の大手食品加工メーカーであったが、2012年、エア・ウォーター傘下の春雪さぶーるに吸収合併された。現在の相模ハム株式会社は、子会社だった相模ハム販売株式会社が商号変更したものである。

相模ハム株式会社
Sagami Ham Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 東証JQ上場廃止
略称 サガミハム
本社所在地 日本の旗 日本
224-0044
神奈川県横浜市都筑区川向町1158-1
設立 1948年昭和23年)5月8日
(株式会社程島商店)
業種 食料品
事業内容 食肉、食肉加工品(ハムソーセージ等)及び総菜の製造、販売
代表者 鹿嶋健夫(代表取締役社長)
資本金 15億3,477万円
発行済株式総数 1,942万株
売上高 連結:52億4,157万8千円
単独:50億8,314万1千円
2011年3月期)
営業利益 連結:△7,240万5千円
単独:△6,080万8千円
(2011年3月期)
純利益 連結:△2億3,708万3千円
単独:△2億3,186万2千円
(2011年3月期)
純資産 連結:5億7,842万1千円
単独:5億6,515万6千円
(2011年3月31日現在)
総資産 連結:35億1,360万円
単独:34億8,024万6千円
(2011年3月31日現在)
従業員数 連結:141人 単独:129人
(2011年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 春雪さぶーる 100%(2016年3月31日現在)
外部リンク http://www.sagamiham.co.jp/
特記事項:上記データは春雪さぶーるへの吸収合併前のもの
テンプレートを表示

歴史編集

  • 1924年9月 神奈川県藤沢市辻堂にて、食肉卸・小売業の程島商店創業。
  • 1979年1月 神奈川県藤沢市菖蒲沢59番地に本社工場を新設し、本社を同地に移転。
  • 1988年10月 福島県白河市に子会社東北相模ハム株式会社が、食肉加工品工場(同社白河工場)を新設。当社並びに東北地区への食肉加工品の供給開始。
  • 1998年8月 北海道千歳市に子会社「北海道サガミハム株式会社」を設立(1998年8月5日)し、同年10月1日事業開始。
  • 1998年11月 本社工場で総合衛生管理製造過程(HACCP)による製造の承認を取得。
  • 1999年7月 子会社「東北相模ハム株式会社」と「九州相模ハム株式会社(現・大阿蘇ハム株式会社)」で総合衛生管理製造過程(HACCP)による製造の承認を取得。
  • 2000年4月 子会社「北海道サガミハム株式会社」で総合衛生管理製造過程(HACCP)による製造の承認を取得。
  • 2001年1月 子会社「九州相模ハム株式会社」で第二工場増設。
  • 2004年12月 株式店頭登録を廃止し、JASDAQ証券取引所上場。
  • 2009年3月 本社工場閉鎖。「九州相模ハム株式会社」をエスフーズに売却。
  • 2009年5月 エア・ウォーターに対し第三者割当増資を実施し、同社の連結子会社化。エア・ウォーター傘下の冷凍食品メーカー「春雪さぶーる株式会社」とのシナジー効果を図ることを目的とする。ただ、これに伴って、北海道サガミハムは8月末をもって廃業した(春雪さぶーるが事業を担うことになったため。)。
  • 2009年6月 子会社「東北相模ハム株式会社」の営業部門を株式会社鈴木畜産へ事業譲渡。
  • 2009年7月 本社工場売却のため、本社機能を神奈川県横浜市港北区に移転。
  • 2009年12月 子会社「東北相模ハム株式会社」を吸収合併
  • 2010年5月 事業停止中の子会社「北海道サガミハム株式会社」を吸収合併。
  • 2011年10月 本社機能を神奈川県横浜市都筑区に移転。
  • 2012年3月 エア・ウォーターの完全子会社化により、上場廃止。
  • 2012年7月 春雪さぶーるに吸収合併され解散。子会社の相模ハム販売株式会社が営業部門を譲り受け、相模ハム株式会社に商号変更。

事業所編集

  • 本社 - 神奈川県横浜市都筑区

外部リンク編集