相良 朋紀(さがら とものり、1945年2月22日 - 2021年4月4日)は、日本の弁護士、元裁判官広島高等裁判所長官を最後に定年退官。東京大学法学部卒業。

略歴編集

脚注編集

  1. ^ “相良朋紀氏が死去 元広島高裁長官”. 日本経済新聞社. (2021年4月13日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOHC1323S0T10C21A4000000/ 2021年4月15日閲覧。 
  2. ^ 【訃報】相良朋紀顧問弁護士”. TMI総合法律事務所 (2021年4月5日). 2021年4月15日閲覧。
  3. ^ 『官報』第491号10頁 令和3年5月14日号
先代:
白木勇
広島高等裁判所長官
2008年 - 2010年
次代:
寺田逸郎
先代:
近藤崇晴
仙台高等裁判所長官
2007年 - 2008年
次代:
千葉勝美