メインメニューを開く

石川 勝久(いしかわ かつひさ、10月9日[1] - )は、おもにコンピュータゲームサウンドディレクターとして知られる、日本効果音制作者、作詞家編曲家演奏家山形県立寒河江高等学校日本電子専門学校サウンドクリエイティブ科卒。愛称は「ばび〜」。

石川 勝久
別名 ばび〜
出身地 日本の旗 日本
学歴 日本電子専門学校卒業
ジャンル ゲームミュージック効果音
職業 サウンドディレクター効果音制作者、作詞家編曲家演奏家
担当楽器 キーボードボーカル
活動期間 1990年 -

目次

略歴編集

中学生の頃からバンド活動を開始。高校時代にアーケードゲームFM音源に触れ、セガ(後のセガ・インタラクティブ)『カルテット』やカプコンセクションZ』などを契機にゲームミュージックに興味を抱く。当初はレコーディング・エンジニアを志し、日本電子専門学校に進学[2]

1990年タイトーに企画職として入社[3]。その後サウンドチーム(ZUNTATA)に所属し、『メタルブラック』の効果音でデビュー[2]。以降もアーケードゲームを中心に効果音を制作し、1996年の『サイキックフォース』からはサウンドディレクションも行う[4]

ZUNTATAではライブ時にキーボーディストとして演奏するほか、1995年HAGGYKAMATYらとユニット「ZUNTATA-J.A.M.(Junkie As Machine)」を結成。1997年の『電車でGO!』のテーマソング「J.A.M.の電車で電車でGO!GO!GO!」ではボーカルを務めて好評を博す[5]。また、ライブやイベント、「ZUNTATA NIGHT」などのインターネット生配信においては、進行役を務めることも多い。

メンバー変遷の激しいZUNTATAにあって、四半世紀以上在籍し続けており、2015年には小倉久佳を抜いて在籍期間が歴代最長のメンバーとなった[6]。前任の内田哉の退社後は、ZUNTATAの5代目リーダーに就任(現任)。

人物編集

  • 作曲はほとんど行わない。タイトー入社後は、サウンド開発への配置転換時の研修にて「春夏秋冬」をテーマにした課題曲を作った[3]のと、タイトーの大型筐体「IDYA」向けゲーム『サイバーステラ』のステージ前BGMを作曲したのみ。
  • 無類のゲーム音源チップマニアで、イベントやインターネット生配信などでも、たびたび蘊蓄を披露する。
  • 愛称の「ばび〜」は、タイトーのゲーム『レインボーアイランド』の主人公・バビーが由来という俗説があるが、当人によって否定されている[7]。なお、本当の由来は当人曰く、「内緒にしておいた方が面白いのでナイショ」とのこと[8]。ちなみに、1992年発売のスーパーファミコン版『ハットトリックヒーロー』では、「ISHI BABIO」という名前でクレジットされている。
  • ZUNTATAのスポークスパーソン的な役割も担っており、各種公式オンラインメディア(Webサイト「Z-Field」、TwitterFacebook)の制作・更新も行っている[9]

おもな作品編集

サウンドディレクション編集

効果音製作編集

作詞編集

  • J.A.M.の電車で電車でGO!GO!GO!(PlayStation版『電車でGO!』テレビCMソング)
  • 明日へのチケット(PlayStation版『電車でGO!名古屋鉄道編』イメージソング])
  • 輝きを忘れないで(PlayStation版『サイキックフォースパズル大戦』テーマソング)
  • 微笑みを追いかけて(PlayStation版『プチカラット』イメージソング)
  • 電車で電車でGO!GO!GO!れぼりゅ〜しょん(『電車でGO!』10周年記念ソング)

歌唱編集

  • J.A.M.の電車で電車でGO!GO!GO!
  • 明日へのチケット
  • LOVE特急こまち(PlayStation版『電車でGO!2高速編』テーマソング)
  • 電車deアミーゴ!

出典編集

  1. ^ babi_zttのツイート(652468623219404800)
  2. ^ a b ゲームの「音屋さん」になるための心得、タイトー「ZUNTATA」インタビュー”. GIGAZINE (2011年9月2日). 2015年11月10日閲覧。
  3. ^ a b タイトーサウンドチーム「ZUNTATA」を彩った8人が語る25周年記念インタビュー”. GIGAZINE (2012年10月24日). 2015年11月10日閲覧。
  4. ^ サウンドワールド・オブ・サイキックフォース”. TAITO SOUND TEAM“ZUNTATA”OFFICIAL SITE. 2015年11月12日閲覧。
  5. ^ その4:新生ZUNTATAライブ、3月6日開催!│変わらないZUNTATAの魅力[2083WEB]”. ゲーム音楽コンサートのポータルサイト - 2083WEB. 2015年11月10日閲覧。
  6. ^ 小倉の在籍期間は1983年〜2007年の24年間。
  7. ^ babi_zttのツイート(639732549393055744)
  8. ^ babi_zttのツイート(639747008991858688)
  9. ^ ゲームミュージックの祭典「JAPAN GAME MUSIC FESTIVAL2013」ZUNTATAステージレポート!”. TAITO SOUND TEAM“ZUNTATA”OFFICIAL SITE. 2015年11月10日閲覧。

外部リンク編集

ばび〜 /石川勝久 (@babi_ztt) - Twitter