メインメニューを開く

石川県道111号大野八幡線

日本の石川県の道路

石川県道111号大野八幡線(いしかわけんどう111ごう おおのやわたせん)は、石川県小松市内を通る一般県道石川県道)である。

一般県道石川県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
石川県道111号標識
石川県道111号
大野八幡線
路線延長 3.370km
制定年 1973年昭和48年)
起点 石川県小松市大野町
主な
経由都市
小松市
終点 八幡北交差点
(小松市八幡町)
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0008.svg国道8号
Japanese National Route Sign 0360.svg国道360号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

路線概要編集

起点は、小松市大野町の小松市環境美化センター東側にある。当地からクランクを経てから北上する。花坂北交差点で左に曲がり、さらに北上する。急勾配の坂を上りきると、石川県道22号金沢小松線と交わる。石川県道22号金沢小松線と重複して西に50mほど進み、国道8号小松バイパス八幡ICをくぐり、当県道の単独区間となって北上する。やわたメディカルセンターを抜けて坂を下ると、終点の八幡北交差点に到着する。

歴史編集

通過する自治体編集

接続道路編集

重複区間編集

  • 石川県道22号金沢小松線(小松市八幡町・八幡温泉東交差点 - 同市八幡町・八幡IC)

参考文献編集

  • 『道路現況調書』 石川県土木部道路整備課、2010年

関連項目編集