メインメニューを開く

石田川(いしだがわ)は、岐阜県岐阜市山県市を流れる木曽川水系の河川鳥羽川(新川)に合流する一級河川である。生息する魚の種類が多いことが知られている。

石田川
Ishida river.JPG
岐阜女子大学付近(岐阜市太郎丸向良)
水系 一級水系 木曽川
種別 一級河川
延長 6 km
平均の流量 -- m³/s
(-)
流域面積 11 km²
水源 岐阜県岐阜市出屋敷
水源の標高 - m
河口・合流先 鳥羽川(新川)(岐阜県山県市
流域 日本の旗 日本 岐阜県
テンプレートを表示

地理編集

岐阜県岐阜市出屋敷付近が水源。岐阜県道59号北野乙狩線に沿い南下し、岐阜ファミリーパーク西側を流れる。北野北交差点付近で県道59号から離れ、南西に流れを変え、岐阜女子大学付近からは西に流れる。山県市に入り、山県市の中心部高富付近で鳥羽川(厳密に言えば鳥羽川に並行して流れる鳥羽川の支流の新川)に合流する。岐阜ファミリーパークは、住宅団地になるはずだったが、排水による石田川の増水により、洪水の危険性が高まるという、西山住民の反対により、公園に変わった。岐阜県道59号北野乙狩線が、田園地帯の割に、整備が早かったのは、団地計画の名残りである。

流域の自治体編集

岐阜県
岐阜市山県市

外部リンク編集