メインメニューを開く

祐賀村(ゆうがむら)は、愛知県中島郡にかつてあったである。

ゆうがむら
祐賀村
廃止日 1906年(明治39年)5月10日
廃止理由 合併
現在の自治体 一宮市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
中島郡
祐賀村役場
所在地 愛知県
 表示 ウィキプロジェクト

現在の一宮市西部(旧・尾西市)に該当する。村名は、前身となった村名から一文字ずつとった、合成地名である。

木曽川東岸に位置し、岐阜県と接していた。

歴史編集

  • 1887年(明治20年)7月 - 岐阜県中島郡東加賀野井村が、愛知県中島郡に編入される。
  • 1889年(明治22年)10月1日 - 祐久村と東加賀野井村が合併し、祐賀村が発足。
  • 1906年(明治39年)5月10日 - 玉野村、上祖父江村明地村大徳村の一部[1]が合併し、朝日村発足。同日祐賀村は廃止。

脚注編集

  1. ^ 旧・西萩原村、蓮池村。大徳村の残りの地域は起町に編入。

参考文献編集

関連項目編集