メインメニューを開く

神奈川県道407号杉久保座間線

日本の神奈川県の道路

神奈川県道407号杉久保座間線(かながわけんどう407ごう すぎくぼざません)は、神奈川県海老名市杉久保南と神奈川県座間市入谷を連絡する一般県道である。神奈川県道406号吉岡海老名線とともに、海老名市内を南北につなぐ役割を果たす。

一般県道
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
神奈川県道407号標識
神奈川県道407号
杉久保座間線
路線延長 7.4km
起点 神奈川県海老名市杉久保南
終点 神奈川県座間市入谷
接続する
主な道路
記法
神奈川県道43号藤沢厚木線
神奈川県道40号横浜厚木線
Japanese National Route Sign 0246.svg国道246号
神奈川県道42号藤沢座間厚木線
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
海老名市杉久保南で神奈川県道43号線から分岐する神奈川県道407号線(右)
海老名市国分南海老名市立海老名中学校付近の神奈川県道407号線(地図
座間市入谷、星谷寺前交差点。神奈川県道407号線と神奈川県道42号線(奥)の合流地点であり、407号線の終点

目次

概要編集

別名編集

  • 観音通り

通過する自治体編集

経路および交差する道路・河川・鉄道路線編集

重複区間編集

沿道の主な施設編集

備考編集

起点から県道40号との接続地点までは大部分の区間において幅員が狭く、並行する市道が主要道路とされることが多い。県道40号以北の区間は幅員も増加し、交通量の多い主要道路となる。

関連項目編集