福岡県道76号筑紫野太宰府線

日本の福岡県の道路

福岡県道76号筑紫野太宰府線(ふくおかけんどう76ごう ちくしのだざいふせん)は、福岡県筑紫野市太宰府市を結ぶ県道主要地方道)である。

主要地方道
福岡県道76号標識
福岡県道76号 筑紫野太宰府線
主要地方道 筑紫野太宰府線
起点 筑紫野市大字山家【地図
終点 太宰府市大字坂本【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0200.svg 国道200号
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
都道府県道65号標識
福岡県道65号筑紫野筑穂線
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
都道府県道35号標識
福岡県道35号筑紫野古賀線
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
都道府県道77号標識
福岡県道77号筑紫野三輪線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

筑紫野市東部の山家地区にある国道200号との交点を起点として北西に進み、筑紫野市北部の原地区で西に向きを変えて太宰府市に入り、太宰府市の中心市街地を西進し、福岡県道112号福岡日田線との交点に至る。

筑紫野市山家から山間部を北西に進む。筑豊本線(原田線)をアンダークロスし、宮地岳に掘られた鳥越トンネルをくぐる。鳥越トンネルを抜けて福岡県農業総合試験場・福岡県農業大学校のそばを通り、筑紫野市北部の住宅地である原地区で一度南西に向きを変え、太宰府市に入る。

太宰府市に入るとすぐに筑紫女学園大学の前でヘアピンカーブを抜ける。その先の石坂では太宰府天満宮の神苑の南側を通り、九州国立博物館に通じる太宰府市道が接続している。住宅地の中を通り、西鉄太宰府線を踏切で越え、太宰府駅の南約200mの位置にある梅大路交差点で左折し、福岡県道35号筑紫野古賀線との重複区間に入る。五条交差点で県道筑紫野古賀線と分かれ、太宰府市役所や観世音寺大宰府政庁跡などの前を通りながら真西に進み、学業院中学校そばにある関屋交差点で県道福岡日田線と接続して終点となる。

なお当路線の関屋交差点と九州国立博物館の間は福岡市中心部から九州国立博物館への最短ルートに含まれるが、梅大路交差点周辺の渋滞が激しいため、九州国立博物館側では迂回して筑紫野古賀線・久留米筑紫野線の利用を推奨している[1]

路線データ編集

歴史編集

路線状況編集

重複区間編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

沿線にある施設など編集

太宰府市内では沿線に九州国立博物館・太宰府市役所・観世音寺大宰府政庁跡などがあり、太宰府天満宮にも近い。幅員が若干狭隘な箇所がある。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 博物館へのアクセス - 九州国立博物館
  2. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集