メインメニューを開く

佐野 禮子(さの あやこ、1913年大正2年)7月4日 - 2003年平成15年)9月3日 )は日本旧皇族竹田宮恒久王第1王女。旧名、禮子女王佐野常光夫人。兄は竹田宮恒徳王

禮子女王
HIH PrincessTakeda Ayako.jpg
1930年代
続柄 竹田宮恒久王第一王女
身位 女王臣籍降下
敬称 殿下 → 臣籍降下
出生 1913年7月4日
日本の旗 日本東京府東京市芝区
死去 (2003-09-03) 2003年9月3日(90歳没)
配偶者 佐野常光
父親 竹田宮恒久王
母親 恒久王妃昌子内親王
テンプレートを表示

1934年(昭和9年)3月、佐野常羽伯爵の継嗣常光と結婚。その後は4子に恵まれた。青山霊園にある墓誌によると、洗礼名はマリヤ。

栄典編集

脚注編集

  1. ^ 『官報』第849号、「叙任及辞令」1929年10月28日。p.672
  2. ^ 『官報』第2165号、「叙任及辞令」1934年3月23日。p.635

外部リンク編集