私たちはどこに行くの?』(アラビア語: وهلأ لوين؟‎)は、ナディーン・ラバキー監督による2011年のレバノンの映画である。第64回カンヌ国際映画祭ある視点部門でプレミア上映された[3]第84回アカデミー賞外国語映画賞にレバノン代表作として出品されたが[4][5]、落選した[6]。また第36回トロント国際映画祭では観客賞を獲得した[7]。世界興行収入は2100万ドルに達しており、レバノン映画及びアラブ映画としては同じくラバキーが監督した『存在のない子供たち』(2018年)に抜かれるまで最大のヒット作であった[8][2]

私たちはどこに行くの?
وهلأ لوين؟
監督 ナディーン・ラバキー
脚本
製作
製作総指揮
  • ララ・チェケルジャン
  • アブラ・ホーリー
出演者
  • ナディーン・ラバキー
  • レイラ・ハキム
  • クロード・バズ・ムソーバー
  • アントワネット・エル=ノウフェリー
音楽 ハーレド・ムザンナル英語版
撮影 クリストフ・オーファンスタンフランス語版
編集 ヴェロニク・ランジュフランス語版
公開 フランスの旗 2011年5月16日 (CIFF)
レバノンの旗 2011年9月22日
アメリカ合衆国の旗 2012年5月11日
上映時間 110分
製作国 レバノンの旗 レバノン
フランスの旗 フランス
 エジプト
イタリアの旗 イタリア
言語 アラビア語
製作費 US$6.7 million[1]
興行収入 US$21 million[2]
テンプレートを表示

プロット編集

キャスト編集

公開編集

プレミア上映は第64回カンヌ国際映画祭ある視点で行われた[9][10]。フランスでは2011年9月14日、レバノン、シリア、ヨルダンでは2011年9月22日に公開された。日本では2017年にイスラーム映画祭2で上映された[11]

受賞とノミネート編集

映画祭・賞 部門 候補 結果 参照
カンヌ国際映画祭 ある視点賞 ナディーン・ラバキー ノミネート
エキュメニカル審査員特別賞 ナディーン・ラバキー 受賞 [12][13]
フランソワ・シャレ賞英語版 ナディーン・ラバキー 受賞
トロント国際映画祭 観客賞 ナディーン・ラバキー 受賞
サン・セバスティアン国際映画祭 観客賞 (ヨーロッパ映画部門) ナディーン・ラバキー、バッサム・ハビブ 受賞 [14]
放送映画批評家協会賞 外国語映画賞 『私たちはどこに行くの?』 ノミネート [15]

参考文献編集

  1. ^ Keslassy, Elsa (November 5, 2010), Nadine Labaki is ready to 'Go', Variety, https://variety.com/2010/film/news/nadine-labaki-is-ready-to-go-1118027020/ 2013年10月15日閲覧。 
  2. ^ a b “Lebanese filmmakers' movie 'Capharnaum' wins Jury Prize at Cannes Film Festival”. The Arab American News. (2018年5月25日). https://www.arabamericannews.com/2018/05/25/lebanese-filmmakers-movie-capharnum-wins-jury-prize-at-cannes-film-festival/ 2019年5月11日閲覧。 
  3. ^ Festival de Cannes: Official Selection”. Cannes. 2011年4月14日閲覧。
  4. ^ Punter, Jennie (2011年9月9日). “Lebanon picks Labaki pic for Oscars”. Variety. http://www.variety.com/article/VR1118042515?refCatId=13 2011年9月10日閲覧。 
  5. ^ 63 Countries Vie for 2011 Foreign Language Film Oscar”. oscars.org. 2011年10月14日閲覧。
  6. ^ 9 Foreign Language Films Vie for Oscar”. 2012年1月19日閲覧。
  7. ^ "The people’s surprise at TIFF". Toronto Star, September 18, 2011.
  8. ^ Jr, Mike Fleming (2018年5月11日). “‘Capernaum’ Director Nadine Labaki Signs With CAA”. Deadline. https://deadline.com/2018/05/capernaum-director-nadine-labaki-signs-caa-1202388485/ 2019年5月11日閲覧。 
  9. ^ http://www.festival-cannes.fr/assets/File/Web/DOSSIERPRESSE2011/DP%20ANG.pdf
  10. ^ http://www.festival-cannes.fr/en/archives/ficheFilm/id/11169647/year/2011.html
  11. ^ イスラーム映画祭”. イスラーム映画祭. 2019年8月28日閲覧。
  12. ^ Hopewell, John (21 May 2011), 'Le Havre' win top Fipresci crits' award, https://variety.com/2011/film/news/le-havre-win-top-fipresci-crits-award-1118037421/ 2013年10月15日閲覧。 
  13. ^ "Ecuminal Jury", Ecumenical Jury – Press Release 2011, http://cannes.juryoecumenique.org/IMG/pdf/2011/cp_prix_oecumenique_2011_en.pdf 
  14. ^ http://www.sansebastianfestival.com/in/pagina.php?ap=3&id=2042
  15. ^ 'Hugo,' 'The Artist' top nominees for Critics Choice Awards”. ロサンゼルス・タイムズ (2011年12月13日). 2019年8月28日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集