メインメニューを開く

秋田県道65号寺内新屋雄和線

日本の秋田県の道路

秋田県道65号寺内新屋雄和線(あきたけんどう65ごう てらうちあらやゆうわせん)は、秋田県秋田市を通る県道主要地方道)である[1]

主要地方道
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
秋田県道65号標識
秋田県道65号 寺内新屋雄和線
主要地方道 寺内新屋雄和線

てらうち・あらや・ゆうわせん
あかしやロード
勝平通り
総延長 21.1 km
実延長 21.1 km
制定年 1994年
開通年 未調査
起点 【現道】秋田市寺内字蛭根・国道7号交点【地図
【バイパス】秋田市新屋町・国道7号交点
終点 秋田市雄和椿川字川端
秋田県道9号秋田雄和本荘線交点【地図
接続する
主な道路
記法
国道7号標識 国道7号
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
都道府県道56号標識
秋田県道56号秋田天王線
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
都道府県道240号標識
秋田県道240号川添下浜停車場線
Japanese Route Sign Number 9.svg
都道府県道9号標識
秋田県道9号秋田雄和本荘線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

当県道は秋田市の西(日本海側)から雄物川沿いを南下するルートで、現道と都市計画道路新屋豊岩線に指定されるバイパス区間との2つの路線からなる。

目次

概要編集

起点の港大橋交差点から日本海の海岸方向へ西に進み、海岸を南下する。この区間はあかしやロードの愛称[2]がある。雄物川沿いを東へ進んで突き当たりの船場町交差点を右折し、さらに川岸を左折、雄物新橋を渡ると秋田市新屋地区へ入る。JR東日本 羽越本線 新屋駅前で秋田県道56号秋田天王線と合流して南下する。

大森山動物園交差点で西方向から延びる支線(都市計画道路新屋豊岩線)と合流し東へ進んで羽越本線と交差し、雄物川沿いを南下する。日本海東北自動車道と立体交差したのち、黒瀬橋を渡って終点の秋田県道9号秋田雄和本荘線交点に至る。

路線データ編集

歴史編集

  • 1993年(平成5年) 5月11日 - 建設省から、県道椿川新屋線・県道新屋土崎港線の一部が寺内新屋雄和線として主要地方道に指定される[5]
  • 1994年(平成6年)4月1日 - 主要地方道に指定された区間が秋田県道に認定される[4]
  • 2012年(平成24年)7月31日 - 現道の秋田市新屋渋谷町91番2から豊岩豊巻字内縄尻342番47までが認定を解除され、新屋駅前から豊岩豊巻字内縄尻まで新屋豊岩線が現道となる[6]

路線状況編集

愛称編集

あかしやロード
秋田市新屋町字割山 - 秋田市砂奴寄(1987年度認定[2]
勝平通り
新屋船場前交差点 - 県自動車運転試験場 - 旧空港(1985年度認定[2]
はまなすロード[1]

重複区間編集

冬期閉鎖区間編集

交通不能区間編集

道路施設編集

  • 新港大橋(旧雄物川)
  • 雄物新橋(雄物川
  • 黒瀬橋(雄物川)

地理編集

 
秋田新屋ウィンドファーム付近

交差する道路編集

施設名 接続路線名 備考 所在地
港大橋前交差点 国道7号秋田北バイパス
(=重複国道101号国道285号
起点 秋田市寺内字蛭根
新港大橋 〈旧雄物川〉 秋田市
南浜ランプ 国道7号秋田南バイパス 秋田市新屋町字割山地図
雄物新橋 雄物川 秋田市浜田字新町後~新屋町三ツ小屋
新屋駅入口交差点 秋田県道56号秋田天王線 秋田市新屋表町地図
大森山動物園交差点 秋田県道56号秋田天王線
都市計画道路新屋豊岩線
県道65現道・新屋豊岩線交点 秋田市浜田館ノ丸地図
市道(協雄大橋
秋田県道61号秋田御所野雄和線
協雄大橋の東側(秋田市御野場新町)で
県道61号に接続
秋田市豊岩石田坂字上野地図
都市計画道路新屋豊岩線 新屋豊岩線終点 秋田市豊岩豊巻字小山境
秋田県道240号川添下浜停車場線 -
県道240号終点
秋田市下浜楢田地図
秋田市雄和下黒瀬字野中
黒瀬橋 〈雄物川〉 秋田市雄和下黒瀬川~雄和椿川
秋田県道9号秋田雄和本荘線 終点 秋田市雄和椿川字川端

沿線の施設など編集

都市計画道路編集

都市計画道路新屋豊岩線(あらやとよいわせん)[1]は全線が県道65号のバイパスとして供用開始した。起点は国道7号秋田南バイパスのランプで、大森山公園の東を通り、秋田市浜田館ノ丸の大森山動物園交差点で県道65号現道と合流し、秋田市豊岩豊巻字中山の県道65号現道上で終点となる。

路線データ編集

  • 総延長 : 約7 km
  • 起点 : 秋田市新屋町北愛宕町(国道7号交点、ランプ地図
  • 終点 : 秋田市豊岩豊巻字小山境(現道交点)地図
  • 通行不能区間 : なし
  • 冬季閉鎖区間 : なし

歴史編集

  • 2002年(平成14年)11月19日 - 秋田市豊岩豊巻字内縄尻5番2地先から秋田市豊岩小山字中山124番3までが供用開始する[9]

地理編集

交差する道路編集

施設名 接続路線名 備考 所在地
浜田こ道橋ランプ 国道7号 起点 秋田市新屋町北愛宕町
大森山動物園交差点 秋田県道56号秋田天王線
(=重複 秋田県道65号寺内新屋雄和線・現道)
秋田市浜田館ノ丸
秋田県道65号寺内新屋雄和線 終点
県道65号現道へ連続
秋田市豊岩豊巻字小山境

沿線の施設編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 建設部道路課(路線名) 2015, p. 3
  2. ^ a b c 道路愛称一覧 (PDF) (秋田市)
  3. ^ a b c 建設部道路課(道路現況) 2015, p. 6
  4. ^ a b c 建設部道路課(起点終点) 2015, p. 8
  5. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  6. ^ 公報第2407号 (PDF)”. 告示第427号. 秋田県 (2012年7月31日). 2014年12月25日閲覧。
  7. ^ 冬期閉鎖路線一覧”. 秋田県 建設部道路課. 2015年11月1日閲覧。
  8. ^ 通行不能区間一覧”. 秋田県 建設部道路課. 2015年11月1日閲覧。
  9. ^ 公報第1421号 (PDF)”. 告示第781号. 秋田県 (2002年11月19日). 2013年10月1日閲覧。

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集