メインメニューを開く

第1回世界大学野球選手権日本代表(だい1かいせかいだいがくやきゅうせんしゅけんにほんだいひょう)は、2002年8月にイタリアで行われた第1回世界大学野球選手権大会に出場するために編成された大学生野球の日本代表チームである。いわゆる松坂世代の選手が4年生になる時期に行われた大会であり、それ以外の下級生を含めても中道を除いて全選手がNPB入りを果たしている。

監督・コーチ等編集

(かっこ内は選出当時の所属)

  • 団長:尾郷良幸(全日本大学野球連盟理事)
  • 監督:山中正竹(全日本アマチュア野球連盟選手強化本部長)
  • コーチ:高橋昭雄(全日本アマチュア野球連盟選手強化本部ナショナルチーム強化部会委員)
  • コーチ:荒井信久(全日本アマチュア野球連盟選手強化本部ナショナルチーム強化部会委員)
  • コーチ:岩井美樹(全日本アマチュア野球連盟選手強化本部ナショナルチーム強化部会委員)

選手編集

関連項目編集