第40軍(だいよんじゅうぐん)は、大日本帝国陸軍の一つ。

第40軍
Map-IJA Army, 40th.jpg
創設 1945年昭和20年)1月12日
廃止 1945年(昭和20年)
所属政体 大日本帝国の旗 大日本帝国
所属組織  大日本帝国陸軍
部隊編制単位
所在地 日本本土
通称号/略称
最終上級単位 第16方面軍
最終位置 鹿児島県 伊集院
主な戦歴 第二次世界大戦
テンプレートを表示

沿革編集

第二次世界大戦末期、絶対国防圏の要石とされたサイパンを失い、レイテ戦に失敗、本土決戦に備えて編成された第40軍は、鹿児島県伊集院に在って連合国軍の九州南部上陸に備えていたが、連合軍の九州南部上陸は無く当地で終戦を迎えた。

1945年1月8日に編成され、同月16日に第10方面軍戦闘序列に編入された。5月14日に南九州の防衛強化のため、台湾嘉義から司令部を鹿児島に移した。

軍概要編集

司令官編集

参謀長編集

最終司令部構成編集

最終所属部隊編集

其他直轄部隊
  • 独立工兵第104大隊     
  • 独立工兵第122大隊      
  • 電信第43連隊:岸道郎少佐

関連項目編集